• ペンギン・ハイウェイ

    音楽を手がけた長編アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』が全国ロードショーで上映中です。

    劇場長編作品のデビュー作となる石田祐康監督の音楽への丁寧な姿勢にも支えられながら、初めての劇場長編作品の音楽に取り組みました。オリジナルサウンドトラックも発売中です。

    『ペンギン・ハイウェイ』
    原作:森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)
    監督:石田祐康
    キャラクターデザイン:新井陽次郎
    脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
    音楽:阿部海太郎
    制作:スタジオコロリド
    声:北香那、蒼井優、西島秀俊、竹中直人 ほか

    『ペンギン・ハイウェイ』公式ウェブサイト →

  • 2台のピアノによる演奏会 in 岡山

    トウヤマタケオさんとの3年ぶりの連弾コンサートを、静岡のヴァンジ彫刻庭園美術館に続き、岡山の城下公会堂でも行います。

    日程:2018年8月26日(日)
    details →

  • 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナルサウンドトラック

    音楽を手がけた初めての長編アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』のオリジナルサウンドトラックが発売されることになりました。原作の森見登美彦さん、監督の石田祐康さんたちが描く世界に鳴る音楽をつくるべく、知恵を注ぎました。阿部史上最大規模の編成によるオーケストラを支えてくださった指揮の根本卓也さん、そして素晴らしい演奏家たちに心より敬意と感謝を。

    『ペンギン・ハイウェイ』オリジナルサウンドトラック
    音楽:阿部海太郎
    発売日:2018年8月15日(水)
    価格:¥3,000円+税
    通常盤 ESCL-5094
    レーベル:エピックレコードジャパン

    details →

  • 2台のピアノによる演奏会 in 静岡

    クレマチスの丘・ヴァンジ彫刻庭園美術館(静岡)で、トウヤマタケオさんと3年ぶりの連弾コンサートを行います。

    日程:2018年8月18日(土)
    details →

  • エリサと白鳥の王子たち

    アンデルセン原作の物語をオリジナル舞台化するダンス×人形劇『エリサと白鳥の王子たち』の音楽を担当します。昨年の『ムーミン谷の夏まつり』に続き、脚本は長田育恵さん、演出は扇田拓也さんです。

    ダンス×人形劇『エリサと白鳥の王子たち』
    原作:H.C.アンデルセン
    脚本:長田育恵(てがみ座)
    演出:扇田拓也
    振付:広崎うらん
    出演:辻田暁、斉藤悠、鈴木ほのか ほか

    東京公演
    日程:2018年7月28日(土)・29日(日) 
    会場:日生劇場

    ダンス×人形劇『エリサと白鳥の王子たち』公演情報 →

  • SHIPS MAG 一期一会

    セレクトショップ・SHIPSのウェブマガジンで連載されている桑原茂一さんの「一期一会」にお招きいただきました。長年、音楽を聴いてくださっている桑原さんといろいろな話をできる良い時間でした。選曲もしています。

    SHIPS MAG 一期一会 →

  • 京都人の密かな愉しみ Blue修行中

    音楽を担当している『京都人の密かな愉しみ Blue修行中』の二作目が放送となります。

    BSプレミアム『京都人の密かな愉しみ Blue 修業中/祝う春』
    放送日時:4月14日(土)21:00-23:00
    出演:林遣都、相楽樹、矢本悠馬、趣里、毎熊克哉 ほか

  • タペストリーズ

    親友でジャズピアニストの保坂修平さんのアルバム『タペストリーズ Tapestries』が発売中です。大事にしていきたい彼の音楽です。サウンド・デザインを手がけた「K.I.に捧げるオード」が収録されています。

    保坂修平『タペストリーズ』 →

  • 変身

    2014年に小野寺修二さんが演出、阿部が音楽を担当した作品『変身』が再演されます。再演にあたりインタビューしていただいた記事が、SPACのブログ(ロングバージョン)「20周年記念すぱっく新聞第2号」(ショートバージョン)に掲載されています。

    『変身』
    原作:フランツ・カフカ
    演出:小野寺修二
    出演:大高浩一、貴島豪、榊原有美、鈴木真理子、たきいみき
    武石守正、舘野百代、野口俊丞、宮城嶋遥加、吉見亮

    日程:2017年11月18日、19日、25日、26日、12月3日、9日、10日
    会場:静岡芸術劇場

    演出家・小野寺修二と作曲家・阿部海太郎に聞く──SPAC公演『変身』→

  • 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中

    全5作のシリーズを通して好評を博していた番組『京都人の密かな愉しみ』の続編が放送されます。前作と同じく脚本・演出を手掛けられる源孝志監督が選ばれたエンディングテーマ曲は『北山杉』。JUONさんに歌っていただきました。

    BSプレミアム『京都人の密かな愉しみ Blue 修業中/送る夏』
    放送日時:9月30日(土)21:00-23:00
    出演:林遣都、相楽樹、矢本悠馬、趣里、毎熊克哉、団時朗 ほか

  • ピアノ・ソロ NHKの音楽あつめました 2017年度版

    NHKで放送された様々なジャンルの番組の音楽の楽譜が掲載された楽譜集に、『日曜美術館』のテーマ曲『Repérages pour piano ピアノのためのルペラージュ』と『世界で一番美しい瞬間』のテーマ曲『Moments Musicaux –Thème 楽興の時<テーマ>』の楽譜も掲載されています。楽譜のお問い合わせも多くいただいていた2曲がピアノ・ソロ用にアレンジされています。ぜひご活用ください。

    『ピアノ・ソロ NHKの音楽あつめました 2017年度版』 →

  • 「AERA」9月16日発売号のコラム「現代の肖像」

    ニュース週刊誌「AERA」2017年9月25日号のコラム「現代の肖像」で取材いただきました。「現代の肖像」は1988年のAERA創刊当初から30年近く続くコラムです。ライターの加賀直樹さんがたくさんの時間をかけて、阿部と、阿部が敬愛し支えられている方々を、大変熱心に取材してくださいました。

    AERA 2017年9月25日号 →

  • 長島アンサンブル

    瀬戸内海に浮かぶ島・長島で開催される『長島アンサンブル~生活文化がつなぐ物語~』でトウヤマタケオさんと演奏します。

    details →

  • 百鬼オペラ 羅生門

    作曲・音楽監督をつとめる『百鬼オペラ 羅生門』が上演されます。インバル・ピントとアヴシャロム・ポラックらしさ溢れる世界の上で、6人の音楽家が素晴らしい演奏を繰り広げます。

    『百鬼オペラ 羅生門』
    原作:芥川龍之介
    脚本:長田育恵
    作曲・音楽監督:阿部海太郎、作曲・編曲:青葉市子、中村大史
    演出・振付・美術・衣裳:インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック
    出演:柄本佑、満島ひかり、吉沢亮、田口浩正、小松和重、銀粉蝶 ほか
    ミュージシャン:青葉市子、中村大史、権頭真由、木村仁哉、Bun Imai、角銅真実

    東京公演
    日程:2017年9月8日~9月25日
    会場:シアターコクーン

    兵庫公演
    日程:2017年10月6日~10月9日
    会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

    静岡公演
    日程:2017年10月14日・10月15日
    会場:富士市文化会館ロゼシアター大ホール

    名古屋公演
    日程:2017年10月22日
    会場:愛知県芸術劇場大ホール

  • キギノネイロ

    宇都宮美術館で開催中のデザインユニット・KIGIの展覧会『KIGI WORK & FREE』展で演奏会『キギノネイロ』を開催します。

    details →

  • ムーミン谷の夏まつり

    トーベ・ヤンソン原作の物語『ムーミン谷の夏まつり』の人形劇の音楽を担当します。日本で「ムーミン」が人形劇として上演されるのは初めて、阿部が人形劇の音楽を手がけるのも初めてです。

    パペット・ファンタジー『ムーミン谷の夏まつり』
    原作:トーベ・ヤンソン作『ムーミン谷の夏まつり』(下村隆一訳/講談社)
    脚本:長田育恵(てがみ座)
    演出:扇田拓也
    出演:人形劇団ひとみ座
    日程:2017年7月29日・30日
    会場:日生劇場

  • Hodie

    聖歌隊・CANTUSの2ndアルバム『Hodie(オディエ)』が発売されました。CANTUSのために作曲した無伴奏女声合唱曲「Sanctus(サンクトゥス)」が収録されています。

    CANTUS『Hodie(オディエ)』→

  • 京都人の密かな愉しみ 桜散る

    2015年の第1作目から季節ごとに放送されてきた番組『京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ』の最終章が放送されます。武田カオリさんが歌う『京都慕情』をはじめ、この番組のために音楽を作れたことに感謝しています。

    ザ・プレミアム『京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 桜散る』
    放送日時:5月13日(土)午後9時-10時59分
    出演:常盤貴子,団時朗,銀粉蝶、伊武雅刀、シャーロット・ケイト・フォックス、白井晃 ほか

  • マリアの首

    舞台『マリアの首 ー幻に長崎を想う曲ー』の音楽を担当します。30代の演出家が昭和30年代に書かれた戯曲を読み解くという新国立劇場のシリーズ企画「かさなる視点ー日本戯曲の力ー」の第3弾です。

    『マリアの首 ー幻に長崎を想う曲ー』
    作:田中千禾夫
    演出:小川絵梨子
    出演:鈴木杏、伊勢佳世、峯村リエ ほか

    東京公演
    日程:2017年5月10日-28日
    会場:新国立劇場 小劇場 THE PIT

    兵庫公演
    日程:2017年6月3日/4日
    会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

    豊橋公演
    日程:2017年6月10日
    会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

  • 樹々の隙間

    クレマチスの丘・ヴァンジ彫刻庭園美術館の開館15周年記念企画として開催される「The Bambiest 2017『樹々の隙間』」の舞台公演で音楽を担当します。

    detail →