• BRUTUS「クラシック音楽をはじめよう。」

    雑誌BRUTUSの最新号(2020.6.1号)「クラシック音楽をはじめよう。」で取材いただきました。ずっと好きではなかったのに、30代になって突如好きになったベートーヴェンについてお話しました。BRUTUSでクラシックを特集するのははじめてだそうですが充実の内容です。

    BRUTUS No.916 「クラシック音楽をはじめよう。」 →

  • 日曜美術館

    音楽を手がけた番組「世界で一番美しい本」が「日曜美術館」で放送されます。”世界で一番美しい本”と称される装飾写本「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」を8Kで撮影し、BS8Kで5分の番組として放送されていたのを特別に再構成したものです。この本では中世フランスの暮らしが12ヶ月ごとに描写されています。描かれる風景や人々の表情を汲みながら12ヶ月それぞれの音楽をつくり、素晴らしい演奏家たちが演奏してくれました。

    「日曜日美術館:世界で一番美しい本 ベリー候のいとも豪華なる時祷書」
    放送日時:NHK Eテレ 5月3日(日)9:00-9:45

  • ららら♪クラシック

    NHK Eテレの番組「ららら♪クラシック」に出演します。ロシアの作曲家、ショスタコーヴィチの映画音楽についてお話をしました。特に好きな曲「ワルツ第2番」についての自分なりの解説もしています。この機会にショスタコーヴィチについて考えることができて充実した時間でした。

    「ららら♪クラシック:ショスタコーヴィチの映画音楽」
    放送日時:NHK Eテレ 5月1日(金)21:00-21:30

  • 赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠

    「赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠」の音楽を担当します。昨秋、この「怪談 牡丹燈籠」のドラマ化を手がけた源孝志さんによる脚本・演出です。初めての歌舞伎、心して臨みます。

    *新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う政府の緊急事態宣言及び東京都の方針を受けて、全公演中止が決定しました。ご予約くださっていた方々、楽しみにしてくださっていた方々、申し訳ありません。素晴らしい制作陣と役者、演奏家のみなさまとともに、将来、この作品を実現させられることを願ってやみません。
    「赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」全公演中止のお知らせ」→(2020.4.10)

    『赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠』
    原作:三遊亭圓長
    脚本・演出:源孝志
    出演:中村獅童、中村七之助、中村勘九郎、木場勝己、山口馬木也

    日程:2020年5月5日ー5月24日
    会場:TBS赤坂ACTシアター

    『赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠』公演情報 →

  • 六甲有馬ロープウェー

    有馬温泉と六甲山頂を結ぶ「六甲有馬ロープウェー」のためのオリジナルBGMを手がけました。開業50周年を迎えるにあたりゴンドラが新しくなり、ロゴマークも一新されました。ロゴマークをはじめポスターやパンフレット、乗車券などのデザインを手がけたのはアートディレクターの平野篤史さんです。上り(有馬温泉→六甲山頂)と下り(六甲山頂→有馬温泉)それぞれに音楽があります。約12分の間に窓越しには、時折息を呑むほどの豊かな大自然が広がります。3月20日に新ゴンドラがデビューします。

    六甲有馬ロープウェー →

    Musicians
    1st Violin:小寺里枝、春日井恵
    2nd Violi:西方美幸、鎌田亜美
    Viola:千原正裕、橋本恵美
    Cello:福井綾
    Clarinet:篠塚 恵子
    Piano:阿部海太郎

  • メトロポリス伴奏付き上映会 ver.2020

    横浜のKAAT神奈川県芸術劇場で上演される「メトロポリス伴奏付き上映会」に出演します。
    *本公演は新型コロナウイルスの感染症の拡大防止に向けた神奈川県の基本方針に従い、やむを得ず中止となりました。ご予定くださっていた方々にはお詫び申し上げます。チケットの払い戻しにつきましてはご対応が決まり次第こちらでもご案内いたします。あらためて上演できる機会を、この作品を共につくっているmama!milkのおふたり、巽勇太さん、スタッフの方々と探ってまいります。(2020.4.1)
    details →

  • スローな武士にしてくれ 京都撮影所ラプソディー

    昨年BSプレミアムで放送されたドラマ「スローな武士にしてくれ」がNHK総合で放送されます。音楽を手掛けています。最新の撮影技術を駆使して時代劇の舞台裏を描く、とても斬新なドラマです。

    「スローな武士にしてくれ 京都撮影所ラプソディー」
    放送日時:NHK総合 3月20日(金)22:00-23:30
    出演:内野聖陽、柄本佑、中村獅童、水野美紀、藤本隆宏 ほか

    Musicians:
    -Polka Band
    Clarinet:新谷健介
    Trumpet:古土井友輝
    Tromborn:竹内優彦、井上亮
    Accordion:中村大史、阿部海太郎
    Drums:Bun Imai
    Contrabass:木村将之

    -Strings
    1st Violin : 小寺 里枝、佐藤恵梨奈、西方美幸
    2nd Violin:前原千里、河野由里恵、鎌田亜美
    Viola:島岡万理子、橋本恵美
    Cello:林はるか、渡邉雅弦
    Contrabass:篠崎和紀

    -Piano, Violin, Cello, Timbau, Programming:阿部海太郎
    -Cencerros:Bun Imai
    -Guitar, Mandolin:中村大史

  • 「楽譜のある家」延期のお知らせ

    3月7日と3月14日に開催を予定しておりました「楽譜のある家」ですが、現在の世の中の状況を鑑みまして、延期とすることに決定致しました。

    長らく温めておりました企画でもありましたので大変残念ではありますが、せっかくの貴重な空間でのピアノの演奏と音楽のお話は、みなさんが心配ごとなく、安心して、心地よい時間の中で、清々しい気持ちで、聞いていただきたいと思いました。

    延期の時期につきましては未定となります。しばらく先となってしまうかもしれないのですが、時機を待ち、年内には実現させたいと思っております。

    どうかご理解いただけますと幸いです。
    どうぞみなさま、お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

  • ハンセン病療養所の写真と音楽

    国立ハンセン病資料館で開催される石井正則さんの写真展の関連イベントで演奏します。

    *このイベントは大変残念ながら中止となりました。ご予定くださっていた皆さまにはお詫び申し上げます。
    detail →

  • 冬の時代

    大河内直子さん演出『冬の時代』の音楽を担当します。大正デモクラシーの時代を葛藤しながらも力強く生きた若者達を描いた木下順二氏の戯曲です。

    『冬の時代』
    作:木下順二
    演出:大河内直子
    出演:須賀貴匡、宮崎秋人、壮一帆 ほか

    公演  
    日程:2020年3月27日(金)ー3月29日(日)
    会場:東京芸術劇場 シアターウエスト

    『冬の時代』公演情報 →

  • 阿部海太郎 楽譜集刊行記念イベント第3弾「楽譜のある家」

    音楽との接し方はさまざまで、音楽を「聴く」生活もあれば、音楽を「演奏する」生活もあります。「あらゆる人々の人生を音楽で豊かにしたい」と願った女性が暮らした一軒家が東京・西麻布の一角に佇んでいます。3月の土曜日、2週にわたって、この家を「楽譜のある家」にします。

    「楽譜のある家」と聞いてどんな風景を想像しますか?そこに暮らす人、そこを訪れる人、そこに流れる時間。きっと人それぞれの風景があります。

    土曜日の午後、楽譜集『ピアノ撰集ーピアノは静かに、水平線を見つめている』に収録されている楽曲を阿部自身が演奏する家を、阿部の楽譜と縁のある方々が訪ねて、気さくな会話をします。おいしいお菓子とお茶もあります。

    2日限りの「楽譜のある家」に、どうぞ遊びにいらしてください。

    *本イベントは延期とすることに決定致しました。どうかご理解いただけますと幸いです。どうぞみなさま、お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。(2020年2月26日)*詳細→

    3月7日(土)15:00-16:30(開場:14:30)
    ゲスト:葛西薫(アートディレクター・楽譜集『ピアノ撰集ーピアノは静かに、水平線を見つめている』装丁)

    3月14日(土)15:00-16:30(開場:14:30)
    ゲスト:nakaban(画家・ピアノピース『バスティーユのアメモヨイ』制作)

    ピアノ演奏:阿部海太郎
    会場:MFYサロン・旧カニングハム邸(東京都港区西麻布2-21-2 *表参道駅から徒歩8分)
    料金:4,000円(buikの小さなお菓子とドリンク付き)
    お申し込み/お問い合わせ:ciao@umitaroabe.com

  • ティフォニウム

    お台場と渋谷にある「ティフォニウム」と、渋谷パルコにオープンした「ティフォニウム・カフェ」で体験できるアトラクション「タロットVR : ボヤージュ・オブ・レヴリ~幻想の旅~」の音楽を手がけました。イントロダクションと、繰り広げられるストーリーのなかの一部の音楽です。VR技術を活用したタロット占い、新感覚の体験です。

    タロットVR : ボヤージュ・オブ・レヴリ~幻想の旅~ → 
    ティフォニウム → 

  • 令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear

    初代三遊亭圓朝による長編落語のとして知られる怪談「牡丹燈籠」を映像化したドラマの音楽を手がけました。幽霊の怖さというより愛憎にまみれた人間の怖さがあらわになるホラーです。

    プレミアムドラマ「令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear」
    放送日時:BSプレミアム10月6日(日)、13日(日)、20日(日)、27日(日)22:00- 22:59(全4回・初回のみ30分拡大)

    BS4K「完本 怪談牡丹燈籠」
    前編「因の巻」:12月7日(土)19:00-20:59 (再)12月11日(水)14:00-15:59
    後編「果の巻」:12月14日(土)19:00-20:59 (再)12月18日(水)14:00-15:59

    BSプレミアム「怪談牡丹燈籠異聞 お露と新三郎」
    放送日時:12月28日(土)22:00-23:29

    脚本:源孝志
    出演:尾野真千子、柄本佑、若葉竜也、中村七之助、上白石萌音、戸田菜穂、谷原章介、段田安則、犬山イヌコ、高嶋政宏 ほか
    語り:神田松之丞

    「プレミアムドラマ 令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear」→

    Guest musicians
    Accordion and contrabass duo : mama!milk
    Percussion and mandola:Bun Imai
    Mandola : 葛城梢

    Ensemble
    1st Violin:小寺 里枝、春日井恵、相原千興、鎌田亜美
    2nd Violin:坂元愛由子、西方美幸
    Viola:三谷陽子、麻柄明日香
    Cello:島津由美、林はるか
    Contrabass:木幡奈緒美
    Flute : 泉 真由
    Oboe: 本多啓佑
    Clarinet : 篠塚 恵子

    Piano, extra violin, cello and accordion : 阿部海太郎

  • 長島アンサンブル

    瀬戸内の長島で開催される「長島アンサンブル」でトウヤマタケオさんと演奏会をします。

    detail →

  • ReSCHOLA 富山を旅する一夜限りの廃校レストラン

    6月に、食を通じて富山の魅力を表現するプロジェクト「レスコラ」に音楽で参加させていただきました。富山の廃校に一夜限りのレストランをつくるというもので、阿部は「レスコラ」のテーマ曲と、画家・nakabanさんの幻燈とともに食事の時間を演出する音楽をつくりました。舞台裏に密着したドキュメンタリー番組が放送されます。

    BSフジ「ReSCHOLA 富山を旅する一夜限りの廃校レストラン」
    放送日時:2019年9月28日(土) 25:00-25:55

    BSフジ「ReSCHOLA 富山を旅する一夜限りの廃校レストラン」→

  • アコテpresents「1日限りのピアノ教室」

    幡ヶ谷と代々木上原の間あたりにある日用品のお店「アコテ」と一緒に、今年刊行された楽譜集の発売と、アコテの3周年を記念した1日限りのピアノ教室を開校します。
    ピアノ未経験の方でもきっとお楽しみいただける「公開レッスン」と、ピアノ経験者を対象とした「個人レッスン」の二部構成です。
    ピアノが弾ける方も、ピアノが弾けたらいいなと思っている方も、聴くのが専門の方も、特別な音楽の秋の日を一緒に過ごしましょう!アコテでのお買い物も楽しいですよ。

    『阿部海太郎 ピアノ撰集 ーピアノは静かに、水平線を見つめているー』刊行記念イベント
    「1日限りのピアノ教室」
    日程:2019年9月23日(月・祝)
    会場:アコテのご近所(東京都渋谷区西原1-7-5 から約30秒 *小田急線・東京メトロ 代々木上原駅、京王新線 幡ヶ谷駅からそれぞれ徒歩約10分)

    ◯第1部「公開レッスン」*受付終了いたしました
    ・時間:11:30~13:00(途中入退場についてはご相談ください)
    ・参加費:1300円(カタネベーカリーの小さなお菓子&ドリンク付き)
    ・レッスン生:
    11:30〜:星剛さん(会社員)『楽興の時』
    12:00〜:小嶋美裳惠さん(小学5年生)『Oda Al Verano』
    12:30〜:権頭真由さん(音楽家)『香水塔』『楕円形の食卓』

    阿部が『阿部海太郎 ピアノ撰集』を教本にレッスンを行ったりディスカッションをする様子が見学できます。それぞれの弾き方の違い、演奏のポイント、楽譜の読み取り方などを一緒に聴いてみましょう。いつもと違う音楽の味わい方です。

    ○第2部「個人レッスン」*受付終了いたしました
    ・時間:①15:00~ ②15:30~ ③16:00~ ④17:00~ ⑤17:30~ ⑥18:00~(各回30分)
    ・参加費:2500円(カタネベーカリーの小さなお菓子&ドリンク付き)

    楽譜集に掲載されている曲を阿部と一緒に練習しましょう。聴いていただいている曲を弾いてみたり、阿部からアドバイスをさせていただいたり。レッスンのあとはお茶の時間をしばし楽しみましょう。

    お申込み条件:
    ・第1部・2部とも>> 楽譜集『阿部海太郎 ピアノ撰集ーピアノは静かに、水平線を見つめているー』をアコテでご購入の方、またはすでにお持ちの方
    ・第2部のみ>>>>> ピアノ経験者(バイエルなど)

    お申し込み/お問い合わせ:acote.event@gmail.com
    件名を「阿部海太郎ピアノ教室」として、本文に、(1)お名前(2)お電話番号(3)希望のレッスン(第1部 or 第2部/第2部の場合は希望の時間を3つまで)を明記の上、メールにてお申込みください。こちらからのご返信をもってお申し込み完了となります。第1部、第2部ともに定員に達し次第、締め切りとなりますのでご了承ください。
    第2部に、ご家族やご友人の付き添い希望の方はご相談ください。

    **メールでのご予約、お問い合わせには、必ず返信をいたします。 3日経っても返信がない場合は、メールエラーなどが考えられますの で、お手数ですが再度ご連絡くださいますようお願いいたします。

  • W座のイラストレーション music in the food

    イラストレーター・信濃八太郎さんの展示「W座のイラストレーション 信濃八太郎、映画を描く」が開催されている青山のRestaurant bar CAYで、信濃さんと阿部がDJをします。WOWOWの番組「W座からの招待状」で取り上げられた400本の映画から選りすぐりの16作品をモチーフに信濃さんが描いたイラストレーションがレストラン内の壁に展示されています。信濃さんが描く映画のワンシーンを観に、お食事に、お酒を飲みに、気軽にお出かけください。

    日程:2019年8月23日(金)
    場所:Restaurant bar CAY(東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F)
    ※ご来場の際はお一人様1オーダーいただきますようお願いいたします。

    「W座のイラストレーション 信濃八太郎、映画を描く」 →

  • 京都人の密かな愉しみ Blue 修行中

    「京都人の密かな愉しみ Blue 修行中」の第3弾が放送されます。今回は、1150年の節目を迎える京都の夏の風物詩である祇園祭の中で交錯するドラマとドキュメンタリーです。

    BSプレミアム「京都人の密かな愉しみ Blue 修行中 祇園さんの来はる夏」
    放送日時:8月17日(土)21:00-22:59 BS4K 9月8日(日)14:00-15:59

    作・演出:源孝志
    出演:林遣都、吉岡里穂、矢本悠馬、趣里、毎熊克哉 ほか

    「京都人の密かな愉しみ Blue 修行中」

  • 阿部海太郎『W座からの招待状』コンサート

    青山にあるレストラン「CAY」で開催される、WOWOWの映画番組「W座からの招待状」関連イベントでアンサンブルのコンサートをします。

    detail →

  • La Machine Magique de Bonpoint

    子供服ブランドのBonpoint(ボンポワン)が作るからくり装置「La Machine Magique de Bonpoint」の音楽を手がけました。可愛らしくて夢があって楽しい、ボンポワンの洋服みたいなムービーです。

    La Machine Magique de Bonpoint →

    Sound design : Brian Reaver
    Percussions (properties) : 古川玄一郎

    Composition, Piano : 阿部海太郎
    Violin : 佐藤恵梨奈
    Viola : 橋本恵美
    Cello : 福井綾
    Flute : 関聡子
    Clarinet : 篠塚恵子
    Fagotto : 中田小弥香
    Tromborn : 竹内優彦
    Harp : 邊見美帆子
    Drums : Bun Imai