• 中村仲蔵 〜歌舞伎王国 下剋上異聞〜

    江戸時代に実在した伝説の歌舞伎役者、中村仲蔵の波乱万丈の人生を源孝志さんが舞台戯曲として書き下ろし、蓬莱竜太さんが演出する『中村仲蔵 〜歌舞伎王国 下剋上異聞〜』。同じく中村仲蔵を題材にした源さんの脚本・演出によるドラマ『忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵 出世階段』(2021年)に続いて音楽を手がけます。梨園の血筋ではないながら役者道に命を賭けて歌舞伎界で下剋上を果たした中村仲蔵の物語。音楽にも伝統と革新を織り交ぜています。

    『中村仲蔵 歌舞伎王国 下剋上異聞』

    脚本:源孝志
    演出:蓬莱竜太
    出演:藤原竜也、市原隼人、浅香航大、尾上紫、廣田高志、植本純米、古河耕史、深澤嵐、斉藤莉生、今井朋彦、池田成志、高嶋政宏 ほか
    パーカッション:萱谷亮一、奥田真広

    日程:2024年2月6日(火)-2月25日(日)
    会場:東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

  • KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト 第二弾『箱根山の美女と野獣』『三浦半島の人魚姫』

    KAAT 神奈川芸術劇場の芸術監督で演出家の長塚圭史さんが「ひらかれた劇場」を目指して企画する「KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト」の第二弾『三浦半島の人魚姫』『箱根山の美女と野獣』の音楽を手がけています。神奈川県内を舞台に展開される奇想天外な物語の中に、洒落とユーモア、含蓄のある言葉が散りばめられています。舞台上で演奏するトウヤマタケオさんも粋です。

    KAAT神奈川芸術劇場 RADIO KAAT Vol.20で本公演について長塚圭史さんとお話しました。

    KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト第二弾『三浦半島の人魚姫』『箱根山の美女と野獣』

    作・演出:長塚圭史
    振付:柿崎麻莉子
    出演:菅原永二、柿崎麻莉子、四戸由香、長塚圭史、片岡正二郎
    演奏:トウヤマタケオ

    KAAT公演 
    日程:2024年2月3日(土)-2月12日(月・休)
    会場:KAAT神奈川芸術劇場〈中スタジオ〉
    *2月11日(日・祝)16:00の回公演後、アフタートークに出演します。
    トウヤマタケオ(演奏)×長塚圭史(作・演出・出演/KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)×阿部海太郎(音楽)

    座間公演
    日程:2024年2月17日(土)16:00/2月18日(日)13:00
    会場:座間市立市民文化会館 ハーモニーホール座間 小ホール
    *2月17日(土)16:00の回公演後、ミニライブ+アフタートークに出演します。
    トウヤマタケオ(演奏)×長塚圭史(作・演出・出演/KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)×阿部海太郎(音楽)

    川崎公演
    日程:2024年2月21日(水)18:30
    会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

    小田原公演
    日程:2024年2月24日(土)16:00/2月25日(日)13:30
    会場:小田原三の丸ホール 小ホール

    逗子公演
    日程:2024年2月28日(水)18:30
    会場:逗子文化プラザ なぎさホール

    茅ヶ崎公演
    日程:2024年3月2日(土)16:00/3月3日(日)13:00
    会場:茅ヶ崎市民文化会館 小ホール

    *関連イベント「人魚の夜」
    長塚圭史さんと本公演の関連イベントを行います。ミニライブ、朗読、トークを予定しています。
    日程:2024年2月8日(木)18:30-(受付18:00-)
    会場:カフェ「8CAFE+FLOWER」(茅ヶ崎市民文化会館2階)
    料金:2,000円(ワンドリンク+おつまみ付)
    申込方法:*定員に達したため予約受付終了

  • NHKラジオ「いのちの音楽~あるハンセン病の音楽家を追って~」「視覚障害ナビ・ラジオ “青い鳥楽団”を追って」

    NHKラジオで、音楽家・近藤宏一さんと、近藤さんが結成した「青い鳥楽団」を紹介する番組が放送されます。70年前に瀬戸内・長島にあるハンセン病療養所「愛生園」で暮らしていた近藤さんが結成したハーモニカバンドが「青い鳥楽団」です。数年前に初めて愛生園を訪れたときに近藤さんのことを知り、数々の音楽に込められた熱量に圧倒されたのですが、音楽史の文脈においてその存在はほぼ知られていません。それ以降、近藤さんの遺品から見つかった楽譜や音源を通して近藤さんの足跡を追っています。番組では、ご自身が主宰する劇団「木ノ下歌舞伎」の公演で視覚や聴覚の障害がある方の鑑賞サポートにも積極的に取り組んでいらっしゃる木ノ下裕一さん、演奏活動だけでなく講演やラジオパーソナリティとしても活躍する全盲のバイオリニストの穴澤雄介さんと一緒に、近藤さんが残した音楽を聴きながらいろいろな話をしました。社会から隔離されながら音楽を諦めなかった近藤さんの音楽や言葉が思い知らせてくれることがあります。

    NHKラジオ第1「いのちの音楽~あるハンセン病の音楽家を追って~」
    放送日:2023年12月26日(火)18時05分~18時50分(45分番組)
    *全国放送、国際放送「ラジオ日本」でも放送
    *NHK「らじるらじる」及び「radiko」で同時放送
    *2024年1月2日まで「らじるらじる」で聴き逃し配信あり

    NHKラジオ第2「視覚障害ナビ・ラジオ “青い鳥楽団”を追って」
    放送日:2023年12月24日(土)7時30分~8時(30分番組)
    再放送:2023年12月24日19時30分~20時/12月30日15時15分~15時45分
    *全国放送
    *NHK「らじるらじる」で同時放送
    *2024年2月18日(日)「らじるらじる」で聴き逃し配信あり
    *放送後2年間「視覚障害ナビ・ラジオ」のホームページで公開予定

    番組記事:作曲家・阿部海太郎さんと語る、ハンセン病の音楽家・近藤宏一さんと「青い鳥楽団」

  • FRAME OUT PROJECT Vol.1 阿部海太郎&アブシャロム・ポラック

    東京と台北を拠点に活動するnon-syntaxによるプロジェクト「FRAME OUT」の第1弾にお誘いいただきました。イスラエルの演出家・振付家のアブシャロム・ポラックが阿部のアルバム「Le plus beau livre du monde 世界で一番美しい本」を題材に、自身のカンパニーAvshalom Pollak Dance Theatreのダンサーたちとともに制作した映像作品「Liquid Season」が上映されます。阿部が音楽を手掛け(権頭真由さん、中村大史さんと共作)イスラエルや東京で上演された「WALLFLOWER」の一部やアブシャロムのセレクト作品も上映されるそうです。日本で上演されたミュージカル「100万回生きたねこ」「羅生門」(ともにインバル・ピントとの共作)のほか、世界各地で優れた作品を発表するアブシャロムの創造性に触れられる貴重な機会です。上映後には阿部のミニライブやトークもあります。

    日程:12月3日(日) 18:00 開場 19:00 上映開始 21:00 終了予定
    会場:Cafe des Arts(東京都豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場2階 プレイハウス右隣)
    料金:2,500円+ワンドリンク
    予約:https://nonsyntaxframeout.peatix.com/view

  • 金沢のshirasagi/白鷺美術の20周年を記念する演奏会に武田カオリさんと出演します。

    details→

  • さいはての朗読劇「うつつ・ふる・すず」

    昨年に続き、珠洲で「さいはての朗読劇」の新作をつくっています。詩人の大崎清夏さんが珠洲の暮らしを採話して書き下ろす物語を、女優の常盤貴子さんが朗読。語り継がれる民話と地元の人々が話してくれた話を紡いで、新しい民話が生まれます。

    さいはての朗読劇「うつつ・ふる・すず」
    出演:常盤貴子
    作:大崎清夏
    構成・演出:長塚圭史
    音楽:阿部海太郎
    美術:南条嘉毅
    照明:岡野昌代
    衣装:市井まゆ
    メイク:板倉タクマ
    舞台監督:伊東龍彦
    舞台・照明協力:鈴木泰人
    音響・制作:伊藤豊(イトウ音楽社)
    企画:阿部海太郎、南条嘉毅

    日時:全3回公演 1)9/29(金)20:00-  2)9/30(土)16:00- 3)9/30(土)19:00-
    ※開場は開演時間の30分前 ※上演時間は約60分
    会場:スズ・シアター・ミュージアム(石川県珠洲市大谷町2−47)
    料金:一般前売 3,000円 /一般当日 3,500円 小中高生前売 2,500円/ 小中高生当日 2,500円 (未就学児来場不可)

  • 咲き誇る花の音コンサート

    ギタリストの山下俊輔さんとのライブが高知・佐川で開催されます。

    detail →

  • 牧野富太郎ボタニカルオーケストラコンサート

    連続テレビ小説『らんまん』の音楽にちなんだコンサートを高知で開催いたします。

    detail →

  • 『HOUSE』収録曲先行配信スタート

    歌手の武田カオリさんと共作したアルバム『HOUSE』の収録曲の中から3曲が、各種音楽配信サービスで8月16日(水)より隔週ごとに先行配信されます。各曲のタイトルは、架空の女性がのこした身の回りのもの。物語の一部を垣間みるように聴いていただけたらと思います。

    Boots:8月16日(水)
    Vocal: Kaori Takeda
    Piano: Umitaro Abe
    1st Violin: Kumiko Kasugai
    2nd Violin: Rie Kodera
    Viola: Megumi Kasugai
    Cello: Kazune Koshikawa

    Mirror:8月30日(水)
    Vocal: Kaori Takeda
    Piano: Umitaro Abe

    Blanket:9月13日(水)
    Vocal: Kaori Takeda
    Piano: Umitaro Abe

  • SPBS 編集のレッスン〈第2期〉

    SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSの主催で、編集者の水島七恵さんがナビゲーターを務められる「編集のレッスン〈第2期〉」にゲストとして参加します。「編集とは文脈を見出す行為」と語る水島さん流の編集的視点では「分野は違っても地下水脈で繋がっている」ように見えているというゲスト陣のひとりとして、お誘いいただきました。音楽という分野で自分が巡らせている編集的な思考をこの機会にお伝えできたらと思っています。

    編集のレッスン〈第2期〉
    全6回
    ゲスト:宮前義之(A-POC ABLE ISSEY MIYAKEデザイナー)、小桧山聡子(山フーズ主宰)、津田雄一(JAXA宇宙科学研究所教授・はやぶさ2拡張ミッションチームリーダー)、阿部海太郎、中村佑子(映像作家)

    水島七恵さんインタビュー記事 →

  • Umitaro ABE & Kaori TAKEDA『HOUSE』リリース記念ライブ

    阿部海太郎と武田カオリによるアルバム『HOUSE』のリリース記念ライブを東京で開催いたします。

    details →

  • 8thアルバム『HOUSE』2023.9.20 リリース

    阿部海太郎が、自身が音楽を手掛けたドラマ「京都人の密かな愉しみ」のエンディングテーマ「Reflections in a palace lake 京都慕情」やドラマ「グレース の履歴」のエンディングテーマを託してきた武田カオリさんと、10年以上の歳月をかけて共作したアルバム『HOUSE』が遂に完成し、2023年9月20日にリリースされます。架空の女性の慎ましい生活の痕跡をコンセプトにつくられた音楽集。阿部が武田カオリさんのヴォーカルのために書き下ろし、武田さんが作詞を手掛けた曲と、弦楽四重奏、クラリネット独奏、ハープやギター、バンジョーによる器楽曲で構成されています。アルバムの発売に先駆けて、収録曲のうち3曲が順次、配信となります。また、今後、アナログ盤も発売予定です。

    アルバム『HOUSE』
    定価:3,300円(税別)

    写真:ミヤギフトシ
    アートディレクション:葛西薫
    デザイン:都築陽

    レーベル:THEATRE MUSICA
    ディストリビューション:SPACE SHOWER NETWORKS INC.

    収録曲:
    1. Mirror
    2. Boots
    3. Postcard
    4. Blanket
    5. Lamp
    6. Globe
    7. Model ship
    8. Kaleidoscope
    9. Comb
    10. Amber
    11. Pillow
    12. Clock

    先行配信:
    Boots
    Mirror
    Blanket

  • モグラが三千あつまって

    新国立劇場と演出家の長塚圭史さんによる「こどもも大人も楽しめるシリーズ」の4作目『モグラが三千あつまって』の音楽を担当しています。長塚さんが子供の頃に読んで衝撃を受けて、いつか演劇にしたいと思っていたという、武井博さん作の児童文学が原作です。たった4人の役者たちが、複数の役を演じるだけでなく、踊って、歌って、楽器の演奏もする、賑やかで立体的な音楽劇になろうとしています。今世界で起きていることについて考えさせられる物語であると同時に、目の前の役者を通して人間の可能性も感じられる演劇だと思います。

    『モグラが三千あつまって』
    原作:武井博
    上演台本・演出:長塚圭史
    振付:近藤良平
    出演:吉田美月喜、富山えり子、小日向星一、栗原類
     
    日程:2023年7月14日(金)-7月30日(日)
    会場:新国立劇場 小劇場(東京都渋谷区本町1-1-1)

  • 駒井蓮のニポミン!

    ゲストでお誘いいただいたNHK-FMのラジオ番組「駒井蓮のニポミン!」が2週にわたってオンエアされます。音楽を手掛けている連続テレビ小説「らんまん」の舞台でもある高知の民謡や、昨年珠洲で上演された朗読劇「珠洲の夜の夢」にまつわる唄のこと、自分にとっての民謡の魅力などについて、パーソナリティーの駒井蓮さんと美鵬直三朗さんとお話できてとても楽しかったです。

    NHK-FM「駒井蓮のニポミン!」
    放送日:6月2日(金)、6月9日(金) 午前11:25〜11:50

  • 連続テレビ小説「らんまん」サウンドトラック

    Umitaro ABE HP
    NEWS
    ——
    2023.5.20

    現在放送中のNHK連続テレビ小説「らんまん」のサウンドトラックが5月24日(水)に発売されます。ドラマの主人公・槙野万太郎のモデル、牧野富太郎さんにとっての植物の存在は、自分にとっての音楽の存在と似ています。脚本の長田育恵さんが書く万太郎が植物へ愛情を注ぐのと同じように、音楽への愛情を注ぐ気持ちで作曲しました。演奏してくれているのは信頼する素晴らしい音楽家たちです。曲には植物の名前をつけています。植物図鑑を眺めるように、天然の音たちを楽しんでいただけたら嬉しいです。

    連続テレビ小説「らんまん」オリジナル・サウンドトラック 
    2023年5月24日(水)発売
    3,300円(税込)

    【収録曲】
    1. ヤマトグサ(メインテーマ)
      Theligonum japonicum Okubo et Makino
    2. ジョウロウホトトギス
      Tricyrtis macrantha Maxim.
    3. オオバコ
      Plantago asiatica L.
    4. スイフヨウ
      Hibiscus mutabilis L. ‘Versicolor’
    5. ササユリ
      Lilium japonicum Houtt.
    6. コオロギラン
      Stigmatodactylus sikokianus Maxim. ex Makino
    7. ヨコグラノキ
      Berchemiella berchemiifolia (Makino) Nakai
    8. ウメバチソウ
      Parnassia palustris L.
    9. オオゴカヨウオウレン
      Coptis ramosa (Makino) Tamura
    10. タチドコロ
      Dioscorea gracillima Miq.
    11. ユキワリイチゲ
      Anemone keiskeana T.It? ex Maxim.
    12. ミツバアケビ
      Akebia trifoliata (Thunb.) Koidz.
    13. ヤマザクラ
      Cerasus jamasakura (Siebold ex Koidz.) H.Ohba
    14. ムジナモ
      Aldrovanda vesiculosa L.
    15. マルバマンネングサ
      Sedum makinoi Maxim.
    16. ツチトリモチ
      Balanophora japonica Makino
    17. ユキモチソウ
      Arisaema sikokianum Franch. et Sav.
    18. ヒトツバタゴ
      Chionanthus retusus Lindl. et Paxton
    19. オウレン
      Coptis japonica (Thunb.) Makino
    20. ヒマワリ
      Helianthus annuus L.
    21. ヨウラクラン
      Oberonia japonica (Maxim.) Makino
    22. ショウキズイセン
      Lycoris traubii W.Hayw.
    23. バイカオウレン
      Coptis quinquefolia Miq.
    24. カサスゲ
      Carex dispalata Boott

    【オーケストラ】
    1st session
    Conductor:根本卓也
    1st Viiolin:小寺里枝 須賀麻里江
    2nd Violin:前原千里 佐藤恵梨奈
    Viola:橋本恵美 小林知弘
    Cello:林はるか 越川和音
    Contrabass:木幡奈緒美 西本俊介
    Flute:関聡子
    Oboe:本多啓佑
    Clarinet:前田優紀
    Fagotto:中田小弥香
    Horn:嵯峨郁恵 向井 正明
    Trumpet:柴山貴生
    Tromborn:今込治
    Piano, Celesta:坂東美佳
    Harp:堀米綾
    Percussion:古川玄一郎 Bun Imai

    2nd session
    Conductor:阿部海太郎
    1st Viiolin:佐藤恵梨奈 鎌田亜美
    2nd Violin:相原千興 佐藤麻衣
    Viola:三谷陽子 麻柄明日香
    Cello:越川和音 島津由美
    Contrabass:田辺和弘
    Flute:泉真由
    Clarinet:前田優紀

    【ソリスト】
    Piano:坂東美佳(Tr.1,7,11,12,17,23) 阿部海太郎 (Tr.4,6,19)
    Vocal:太田美帆(Tr.19)
    Cembalo:根本卓也(Tr15)
    Harp:堀米綾(Tr.20)
    Cello:林はるか(Tr. 5,21 )  越川和音(Tr.17)
    Flute:関聡子(Tr.12 )
    Oboe:本多啓佑(Tr.9)
    Clarinet:前田優紀(Tr.6)
    Trumpet:柴山貴生(Tr.10)
    Tromborn:今込治(Tr.10)
    Tenor saxsophone:大石俊太郎(Tr17)
    Guitar:山下俊輔(Tr.10)
    Guitalele:中村大史(Tr.6)
    Accordion:権頭真由(Tr.6,19)
    Djembe:Bun Imai (Tr.2)
    大太鼓, 平太鼓:古川玄一郎 (Tr.10,13)
    Vivraphone, 桶筒太鼓:前田 啓太(Tr.10, 13, 16)

  • GOOD NEIGHBORS

    東京のFMラジオ局J-WAVE(81.3FM)の番組「GOOD NEIGHBORS」内、14:10~14:40の「TALK TO NEIGHBORS」のコーナーにゲストとして出演します。よかったらお聴きください。ずっとその声だけを聴いてきているクリス智子さんとお話ができるのが不思議な気持ちです。

  • ブレイキング・ザ・コード

    ナチスドイツの暗号エニグマ解読で知られるイギリスの数学者、アラン・チューリングの生涯を描いた戯曲を稲葉賀恵さんが演出する舞台「ブレイキング・ザ・コード」の音楽を手掛けています。数学と音楽には似た要素があるので、チューリングの「論理的パターンには純粋なる美が存在する」「理論と実践の深く満たされた関係」 といった言葉が人ごとではないように響きます。稲葉さんとは、かねてからご一緒できる機会を待ち望んでいました。

    『ブレイキング・ザ・コード』
    作:ヒュー・ホワイトモア
    演出:稲葉賀恵
    翻訳:小田島創志
    出演:亀田佳明、水田航生、岡本玲、加藤敬二、田中亨、中村まこと、保坂知寿、堀部圭亮
     
    日程:2023年4月1日(土)-4月23日(日)
    会場:シアタートラム(東京都世田谷区太子堂4-1-1)

  • グレースの履歴

    源孝志さんの小説を源さん自身の脚本、演出でドラマ化された「グレースの履歴」の音楽を手掛けました。旅先の南仏で亡くなった妻の愛車「グレース」のカーナビに遺されていた日本各地への旅の履歴を追う男のロードムービー。彼と、出会う人たちそれぞれの再生を描く物語です。エンディング曲の歌詞とヴォーカルは武田カオリさん。関根彰良さんのギターとBun Imaiさんのドラムとのセッションが格好良いです。

    「グレースの履歴」
    放送:BSプレミアム・BS4K 2023年3月19日(日)スタート 全8回 夜10:00〜10:49
    原作・脚本・演出:源孝志
    出演:滝藤賢一、尾野真千子 / 伊藤英明、柄本佑、林遣都 / 山崎紘菜、平埜生成、木村祐一、美波
    徳永えり、美村里江、黒谷友香 / 中原丈雄、丘みつ子 / 石橋蓮司 / 宇崎竜童 / 広末涼子 ほか

    Composition and Piano: Umitaro ABE
    Lyrics and Vocal: Kaori Takeda
    Guitar: Akira Sekine
    Banjo, Guitar: Hirofumi Nakamura
    Percussion, Drums: Bun Imai
    Strings: Erina Sato, Shiori Takeda, Sofia Waku, Mai Sato, Yoko Mitani, Kazuhide Iino, Kazune Koshikawa, Aya Fukui, Shunsuke Nishimoto

  • バンズ・ヴィジット

    2018年にトニー賞10部門受賞の快挙を遂げたミュージカル『バンズ・ヴィジット 迷子の警察音楽隊』。森新太郎さんの演出で日本版が上演されるにあたり、音楽監督を務めます。デヴィッド・ヤズベックさんが表現した音楽に魅了され、中東の楽器をはじめとする独創的な音色や奏法が求められるこの作品を日本でやるならばこの方々しかいないというミュージシャンに集まっていただくことができました。国同士で抱えている問題や言葉や文化の違いを越えて、人々が純粋に楽しみ合うことができる音楽の真髄が込められた作品です。

    ミュージカル『バンズ・ヴィジット 迷子の警察音楽隊』
    原作:エラン・コリリンによる映画脚本
    音楽・作詞:デヴィッド・ヤズベック
    演出:森新太郎
    出演:風間杜夫、濱田めぐみ、新納慎也、矢崎広、渡辺大輔、永田崇人、エリアンナ、青柳塁斗、中平良夫、こがけん、岸祐二、辰巳智秋、山﨑 薫、髙田実那、友部柚里、太田惠資、梅津和時、星衛、常味裕司、立岩潤三、竹内大樹、若泉亮
     
    日程:2023年2月7日(火)-2月23日(木・祝)
    会場:日生劇場(東京都千代田区有楽町1-1-1)

  • 連続テレビ小説「らんまん」

    今年4月から放送が始まるNHK連続テレビ小説「らんまん」の音楽を手掛けます。日本の植物学の父と言われる牧野富太郎さんをモデルにした「槙野万太郎」が主人公の物語です。脚本は、これまで舞台作品でご一緒する機会を重ねてきて、同志として心から信頼する長田育恵さんです。長田さんと、すばらしいスタッフ・キャストの皆さんと作る万太郎の物語のために、瑞々しい植物を描くような気持ちで、たくさんの演奏家たちと音楽を作っていきたいと思っています。

    連続テレビ小説「らんまん」
    放送予定:2023年4月3日(月)より放送開始 全26週(130回)
    作:長田育恵
    主題歌:あいみょん 「愛の花」
    語り:宮﨑あおい
    出演:神木隆之介、浜辺美波 ほか