• 竈門神社の紅葉祭り

    福岡・太宰府にある宝満宮竈門神社の紅葉祭りでピアノを演奏します。紅葉が本当に綺麗そうです。昨年新築された社務所や参集殿も清々しいです。三連休の真ん中の日曜日の午後、明るいうちと日が沈んだのち。紅葉とともにそれぞれの様相の中でお楽しみください。

    日時:2015年11月22日(日)1回目 15:00開演 2回目 17:30開演
    場所:宝満宮竈門神社(福岡県太宰府市内山883)

    出演:阿部海太郎

    入場無料・予約不要

  • シアタープロダクツのファミリーセール LAST 3 DAYS in PARCO「最後の時報」

    今月閉店する「シアタープロダクツ渋谷パルコ店」の最後の営業日に、店内のピアノで小さな演奏をします。18時・19時・20時の「時報」をピアノでお届けするほか、閉店間際にミニコンサートを。ミニコンサートではトウヤマタケオさんにゲストでお越しいただき一緒に演奏します。最後の3日間は総決算ファミリーセール、シアタープロダクツといえばの「真夜中のセール」やオークション企画もあるそうです。

    日時:2015年8月23日(日)18:00、19:00、20:00 *20:30からはミニコンサート
    場所:シアタープロダクツ渋谷パルコ(渋谷パルコ パート1・4F)

    出演:阿部海太郎 トウヤマタケオ(20:30からのミニコンサートのみ)

  • 「Nature Creations -Flowers-」関連イベント -Floral Dinner- 阿部海太郎と弦楽四重奏ライブ

    東京・青山のスパイラルで開催される展覧会「Nature Creations -Flowers-」の関連イベントとして、弦楽四重奏を迎えたライブをします。一夜限りのスペシャルディナーも用意されるそうです(要予約・先着順)。100点にのぼる展示作品、食事、音楽……花々に囲まれるひとときになりそうです。

    日程:2015年8月21日(金)20:00-21:00
    会場:スパイラルカフェ(東京都港区南青山5-6-23)

    演奏:春日井久美子 小寺里枝(ヴァイオリン) 青野亜紀乃(ヴィオラ) 越川和音(チェロ) 阿部海太郎(ピアノ)

  • トウヤマタケオ×阿部海太郎 2台のピアノによる演奏会 vol.4

    2011年以来となるトウヤマタケオさんとの連弾コンサート。第4弾の今回は夢にまでみたツアーです。馴染みのある土地やいつか演奏したいと思っていた土地で、2台のピアノとともに、みなさまのご来場をお待ちしています。
            
    ピアノに向かいながら作曲に悩むと、ふとトウヤマさんならどう乗り越えるのかなと考えます。
    トウヤマさんと、その音楽に出会う前は?
    いや、その存在を知る前から、いずれはその人に出会えると思っていました。
    – 阿部海太郎

    ピアノという楽器を考える。
    ピアノは何故、薄暗い箱の中で演奏者の視線からも遮断された場所で音を鳴らすのか?
    それはあまりに楽器として複雑になり過ぎたからに違いない。
    内部のグロテスクさを隠すため。機能の脆弱さを保護するため。
    そしてそれは、西洋音楽が辿ってきた歴史そのものだ。
    世界に無数にある音律を無理矢理、平均律に押し込めた。
    作り上げた理論を視覚化したのが鍵盤だ。枝葉末節は隠蔽された。
    ピアノをディスり過ぎって?
    でも、僕たちはこの決められた音律の中で無数の夢を織り上げることが出来るのを知っている。
    与えられたカードが限られているが故に、僕たちは海と山から集ってこのゲームに参加する。
    「海」は何を考えて、この一音を変化させたのか?「山」は何故この和音を汚しにかかるのか?
    さあさあ、お立ち会い!
    西洋音楽の怪物と格闘する男二人の戦いをご覧あれ!
    – トウヤマタケオ
            

    出演:トウヤマタケオ 阿部海太郎
    企画・制作:WINDBELL

    ツアー日程:
    金沢公演
    会場:shirasagi
    日時:2015年3月14日(土)17:00開場 18:00開演、3月15日(日)19:00開場 20:00開演
    料金:前売り¥3,500 当日¥4,000
    主催:白鷺美術

    盛岡公演
    会場:岩手県公会堂大ホール
    日時:2015年3月20日(金)18:30開場 19:00開演
    料金:前売り¥3,500 当日¥3,800/小・中・高・大学生 前売り¥2,000 当日¥2,300
    主催:carta

    東京公演
    会場:求道会館
    日時:2015年3月21日(土)17:00開場 17:30開演、3月22日(日)16:00開場 16:30開演
    料金:前売り¥3,500 当日¥4,000
    主催:WINDBELL

    京都公演
    会場:元・立誠小学校
    日時:3月28日(土)17:00開場 17:30開演
    料金:前売り¥3,000 当日¥3,500
    主催:P-hour

    [岡山]
    会場:城下公会堂
    日時:3月29日(日)2 stage 入替制 ①開場 17:00 開演 17:30|②開場 20:00 開演 20:30
    料金:¥3,000(前売)¥3,500(当日)
    主催:Deco’s Kitchen 

    [高知]
    会場:蛸蔵
    日時:3月30日(月)開場 19:00 開演 19:30
    料金:¥3,500(前売)¥4,000(当日)
    主催:terzo tempo

    トウヤマタケオ :
    作曲家。鍵盤奏者。編曲家。クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを、越境し、放浪する音楽家。ソロピアノ演奏の他に、画家nakabanとの幻燈ユニット”ランテルナムジカ”、8ビート偏愛ユニット”PATO LOL MAN”など、活動は多岐に渡る。近年のリリースはピアノソロ作品集「Waltz in March」歌ものアルバム「飛ばない日」など。昨年2月には、チェリスト徳澤青弦との新ユニットThrowing a Spoonで「awakening」をリリース。阿部海太郎が作曲家として参加した2013年のミュージカル「100万回生きたねこ」に楽団長として関わっている。

  • メトロポリス伴奏付上映会

    京都で開催される映像芸術祭「MOVING 2015」で、「メトロポリス伴奏付き上映会」を行います。フリッツ・ラングのサイレント映画「メトロポリス」に、mama!milkのおふたりと阿部が書き下ろした曲を3人の生演奏と、金沢のギャラリー「白鷺美術」の巽勇太さんによる自作装置で伴奏を添える上映会。2009年カナザワ映画祭での初演、2010年岡山での上演以来、3回目の上演となります。

    日時:2015年2月20日(金)19:00開場 19:30開演、2月21日(土)13:30開場 14:00開演
    会場:京都芸術センター 講堂(京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)

    作曲、演奏:生駒祐子(mama!milk) 阿部海太郎 清水恒輔(mama!milk)
    装置:巽勇太(白鷺美術)

    料金:早割2,000円(1月20日までにご予約の方/30名限定)前売り2,500円 当日3,000円
    学割:大学生以下500円OFF

    制作:MOVING実行委員会、佐伯昌紀
    協力:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

  • Umitaro ABE and nakaban presents 博物館コンサート 洋梨の考古学

    東京では2年ぶりとなる阿部海太郎のコンサートを開催致します。2年前、東京・上野の博物館内の知る人ぞ知る空間に画家・nakabanを迎えた阿部海太郎のアンサンブル編成のコンサートは、観客を遥かなるところへ連れてしまったような体験でした。それからふたりがじっくりと続けてきた「洋梨の考古学」の発掘作業が、ここに結実します。演奏は、シンガー・ピアニスト・作曲家のJanis Crunchを迎えるオーケストラです。どうぞご期待ください。

    *博物館コンサート 「洋梨の考古学」予告映像 →

    日時:2014年11月23日(日)
    1. 13:30開場 14:00開演、2. 17:00開場 17:30開演(2回公演)
    会場:国立科学博物館 日本館2F講堂(東京都台東区上野公園7-20)

    料金:[一般] 前売り/ご予約4,000円 当日4,500円 [小・中学生] 前売り/ご予約/当日2,500円

    出演:Umitaro ABE and the Orchestra
    阿部海太郎(ピアノetc.) Janis Crunch(ピアノ、ヴォーカル) 春日井久美子 小寺里枝 佐藤恵梨奈 春日井恵(ヴァイオリン) 飯野和英(ヴィオラ) 越川和音 夏秋裕一(チェロ) 木幡奈緒美(コントラバス) 葛城梢(マンドリン) 本多啓佑(オーボエ) 尾上昌弘(クラリネット) 宮地杏由美(ファゴット) BUN Imai(パーカッション)

    幻燈:nakaban

    舞台、照明:伊東龍彦
    音響:井口寛
    効果:甘糟亮
    お菓子:buik

    企画:THEATRE MUSICA
    制作:増崎真帆

    *全席自由となります。
    *本公演のチケットをお持ちの方は、コンサート当日に限り国立科学博物館の常設展も観賞いただけます(最終入館16:30まで・観賞時間17:00まで)。博物館入り口の守衛に本公演チケットをご提示下さい。

    nakaban:画家。旅と記憶を主題とし、絵の中を旅するように風景を描く。絵画作品を中心に、絵本、アニメーション等を制作、音楽家のトウヤマタケオと「ランテルナムジカ」を結成し、音楽と幻燈で全国を旅している。2013年には新潮社の「とんぼの本」のロゴマークを制作。主な作品に、絵本「よるのむこう」(白泉社)アニメーション「Der Metor」(noble)など。

    Janis Crunch: ソロアルバム『I just love the piano』で心情豊かなピアノの表現力をみせたシンガー、ピアニスト、作曲家。個性の濃淡が際立った金沢での演奏会以来、阿部海太郎とは約1年ぶりの共演。

  • WALLFLOWER

    momo椿*のmauこと権頭真由さん、annieこと中村大史さんとともに音楽を手掛け、今年7月にイスラエル・テルアビブのTel Aviv Museumで上演されたインバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニーの最新作『WALLFLOWER』が東京で上演されます。権頭さん、中村さんと3人で生演奏で出演します。(東京都現代美術館の展覧会「新たな系譜学をもとめて 跳躍/痕跡/身体」の関連イベントです。)

    日程:2014年10月24日(金)19:00、10月25日(土)14:00、19:00、26日(日)11:00、15:00(全5回)
    会場:東京都現代美術館 企画展示室B2Fアトリウム(東京都江東区三好4-1-1)

    演出:Inbal Pinto and Avshalom Pollak
    出演:Inbal Pinto and Avshalom Pollak Dance Company
    音楽(作曲&演奏):阿部海太郎 権頭真由 中村大史

    料金:6,000円

    WALLFLOWER movie →

  • Lumièreーリュミエール

    チョコレートに灯された「炎を食べる」という、アーティスト・大畑周平さんの作品「Lumièreーリュミエール」に、中村大史さん(momo 椿*, O’Jizo, tricolor, John John Festival, O’Phan)と生演奏で参加します。未知の味、未知の食感を是非体験してみてください。

    1.
    日時:2013年12月7日(土)17:00-20:00(16:30開場) 18:00-20:00(17:30開場)
    会場:桑沢デザイン研究所1階(東京都渋谷区神南1-4-17)

    制作、出演:大畑周平 
    音楽ディレクション:阿部海太郎 演奏:中村大史 権頭真由(momo椿*)

    参加費:¥2,000

    2.
    日時:2013年12月21日(土)19:00-21:00(18:30開場)
    会場:黒川雅之建築設計事務所(K&K)

    制作、出演:大畑周平 
    音楽ディレクション:阿部海太郎 
    演奏:中村大史 阿部海太郎

    参加費:¥2,000

  • 『The Gardens -Chamber music for Clematis no Oka-』リリース記念 演奏会

    静岡・三島にあるベルナール・ビュフェ美術館の大展示室で、9月に発売されたアルバム『The Gardens -Chamber music for Clematis no Oka-』のリリース記念コンサートを開催いたします。アルバムに収録された弦楽四重奏、木管五重奏の楽曲も演奏いたします。

    日時:2013年10月6日(日)16:00開場 17:00開演
    会場:ベルナール・ビュフェ美術館 大展示室(静岡県長泉町クレマチスの丘515-57)

    出演:阿部海太郎(ピアノ) 春日井久美子 小寺里枝(ヴァイオリン) 青野亜紀乃(ヴィオラ) 越川和音(チェロ) 梶川真歩(フルート) 本多啓佑(オーボエ) 尾上昌弘(クラリネット) 嵯峨郁恵(ホルン) 中田小弥香(ファゴット)

    料金:¥3,500
    定員:100名

  • shure 演奏会

    埼玉にあるパン屋さん「cimai」の2階のスペース「shure」で演奏会をします。

    日時:2013年9月15日(日)16:30開場 17:00開演
    会場:shure(埼玉県幸手市幸手2058-1-2)幸手駅より徒歩25分 TEL 04 80 44 2576

    出演:阿部海太郎

    料金:前売り¥3,500 当日¥3,800(1ドリンク付)

  • ピアノしかない夜とシネマシュカの夜

    金沢・shirasagi/白鷺美術にて2夜連続の演奏会を開催いたします。昨年夏に発売したアルバム『Cinemashka, Chika-Chika Cinemashka/シネマシュカ、ちかちかシネマシュカ』の世界を金沢の皆さまにお披露目するため、阿部海太郎が素晴らしき演奏家たちとともに出かけます。かねてから阿部が共演の機会を探っていた音楽家・Janis Crunchを迎えての前夜祭も開催いたします。心ゆくまで楽しみましょう。

    日時:
    第一夜 7月27日(土)19:30開場 20:30開演
    第二夜 7月28日(日)19:00開場 20:00開演
    会場:shirasagi/白鷺美術(金沢市柿木畠4-16 / tel 076-231-4550)

    料金:
    第一夜 予約/前売り¥3,000 当日¥3,500
    第二夜 予約/前売り¥3,500 当日¥4,000
    二夜セット 予約/前売り¥6,000

    第一夜「ピアノしかない夜」
    出演: 阿部海太郎(ピアノ) Janis Crunch(ピアノ)
    food:shirasagi

    第二夜「シネマシュカの夜」
    出演:阿部海太郎(ピアノ etc.) 春日井久美子 小寺里枝(ヴァイオリン) 丸山萌音揮(ヴィオラ) 越川和音(チェロ) 木幡奈緒美(コントラバス) 本多啓佑(オーボエ) 中田小弥香(ファゴット)葛城梢(マンドリン) 古川玄一郎(パーカッション)Janis Crunch(ピアノetc.)
    food:ひらみぱん

    Janis Crunch:
    歌い手、作曲家、ピアニスト。幼少期の頃、地元の童謡祭で入賞したのをきっかけに歌を志し、小学生の頃からイタリア歌曲などを学ぶ。同時期にピアノも習い 出す。音大在学中から合唱曲の編曲や自身の作曲活動を始める。コンピレーションアルバムへの楽曲提供や、様々なミュージシャンのアルバムにゲストボーカル として参加。作曲はほぼ独学。2011年12月3日にRONDADEから初のピアノ・ソロアルバム『I just love the piano』を、そして12月15日には kitchen label から haruka nakamuraとの共作のアルバム『12&1SONG』をリリースした。

  • 春のしたくの演奏会

    東京・渋谷にあるディクショナリー倶楽部の空間を、金沢で花屋「花のアトリエ こすもす」を営む角島泉さんがガラス作家・石川昌浩さんのガラスと花で彩る中で演奏します。近づいてくる春を無事に迎え入れるための、清々しい身支度の時間。この日から3日間、角島さんと石川さんの展示も開催されます。

    日時:2013年2月23日(土)1. 13:30開場 14:00開演 2.16:30開場 17:00開演 ※2回開催
    会場:ディクショナリー倶楽部 (東京都渋谷区神南1-2-5)

    演奏:阿部海太郎
    空間演出:角島泉 (花のアトリエ こすもす)

    料金:予約¥3,500 当日¥4,000 (いずれも1ドリンク付)
    定員:各回40名

  • 「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」クロージングイベント 写真家と音楽家。写真と音楽。

    香川・丸亀の猪熊弦一郎現代美術館で開催されている写真家・ホンマタカシさんの展覧会「ニュー・ドキュメンタリー」で、ライブ「写真家と音楽家。写真と音楽。」を開催いたします。ホンマさんと阿部が冬に知床に出かけた記録を映像と音の作品にした「Video + Sound Elements for Trails」を軸に、選曲・構成するライブで、金沢21世紀美術館に続く再演です。ホンマさんの友人であるピアニスト・吉田千佳子さんと再び共演です。

    日時:2012年9月22日(土)18:00開場 18:30開演
    会場:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館2階ミュージアムホール(香川県丸亀市浜町80-1)

    出演:阿部海太郎 吉田千佳子

    料金:一般¥3,500(観覧料および1ドリンク含む)高校生以下¥1,000(ドリンクは別途)

  • 『Cinemashka, chika-chika cinemashka / シネマシュカ、ちかちかシネマシュカ』リリース記念コンサート

    2ndアルバム『SOUNDTRACK FOR D-BROS』から4年。この間、舞台や映画、ドラマなど多岐にわたって個性的な作品に作曲家として携わり、その可能性を拓くべく音楽と対峙してきた阿部海太郎の待望のニューアルバム『シネマシュカ、ちかちかシネマシュカ』。 近年の音楽活動を自ら編集して浮かび上がらせたのは今の阿部海太郎の音楽の本質。そこから生み出されたのは美しくも奇抜な世界。この公演は、その世界へ誘う演奏会です。特別な音楽空間をどうぞお楽しみに。

    日時:2012年9月17日(月・祝) 17:15開場 17:45開演
    会場:国立科学博物館 日本館講堂(東京都台東区上野公園7-20)

    出演:阿部海太郎(ピアノ)小寺里枝 前原千里(ヴァイオリン) 飯野和英(ヴィオラ) 西方正輝(チェロ) 木幡奈緒美(コントラバス) 崎本絵里菜(オーボエ) 中田小弥香(ファゴット) 古川玄一郎(パーカッション) 大口俊輔(キーボード) 葛城梢(マンドリン)
    ゲスト : nakaban(画家)

    料金:予約¥3,500 当日¥4,000

  • School of T.O.D.A.「森に集う人、人が集う森」

    栃木・那須塩原に新しくオープンする学びの場「森をひらくこと、T.O.D.A.」。9月の毎週末にわたって、レクチャーやワークショップやご飯や音楽が繰り広げられるオープニングイベントに出演します。いつか一緒に作品をつくることができたらと願っていた素晴らしい才能に満ちたパフォーマンスグループ・つむぎねと、一夜限りのパフォーマンスを。

    日時:2012年9月15日(土)19:00-20:30(19:15開演)
    会場:森をひらくこと、T.O.D.A.(栃木県那須塩原市戸田12-1)

    出演:阿部海太郎 つむぎね

    チケット:通し券(ワークショップ+夜ご飯+音楽)¥6,000円(定員30名)音楽券¥3,000(定員30名)

  • SPIRAL RECORDS présents 夜の演奏会 vol.15 阿部海太郎《Cinemashka, chika-chika cinemashka》

    東京・青山のSPIRAL RECORDSのインストアライブイベント「夜の演奏会」にお呼びいただきました。ニューアルバム『シネマシュカ、ちかちかシネマシュカ』のご紹介も兼ねた演奏会。アルバムの中で可憐なマンドリンを弾いてくれた葛城梢さんをお迎えしてお届けします。

    日時:2012年9月4日(火)18:30開場 19:00開演
    会場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F)

    出演:阿部海太郎(ピアノ) 葛城梢(マンドリン)

    入場無料(スパイラルカフェ内でもご飲食とともにお楽しみいただけます)

  • 阿部海太郎の時計台コンサート

    夏に北海道・札幌の時計台でのコンサート。誰よりも阿部海太郎が望んでいたコンサートが実現します。札幌は、昨年阿部が音楽を手掛けたショートフィルム「かめのなみだ」(監督:永田琴 制作:まほうのえふで)や、ドラマ「東野圭吾『分身』」(監督:永田琴 制作:WOWOW)の舞台となった場所。その街のシンボルである時計台でのコンサートをぜひ叶えたいと思っていました。
    待望の新作CDアルバムと初のアナログシングルの発表を8月末にひかえる阿部海太郎が、愛すべき季節に、愛すべき物語の舞台である札幌へ出かけ、愛すべき楽器・オーボエをパートナーに迎えてお届けするコンサートです。 夏の夜に、札幌の時計台でお会いしましょう。

    日時:2012年8月21日(火)19:00開場 19:30開演
    会場:札幌市時計台(札幌市中央区北1条西2)

    出演:阿部海太郎(ピアノ) 本多啓佑(オーボエ)

    料金:予約¥3,000 当日¥3,500

  • 阿部海太郎コンサート

    北海道・釧路にある釧路芸術館にお呼びいただきました。初めて訪れる釧路での演奏会。トリオで演奏します。

    日時:2012年8月19日(日)14:00開演
    会場:釧路芸術館 1F アートホール(釧路市幸町4丁目1番5号   Tel:0154-23-2381)

    出演:阿部海太郎(ピアノ) 本多啓佑(オーボエ) 松延耕資(サックス)

    入場料:無料(整理券が配布されます)

  • クレマチスの丘 キャンドルナイトコンサート

    静岡・三島にあるクレマチスの丘で夏の風物詩となっているキャンドルナイトコンサートに出演いたします。久しぶりにアンサンブル編成で演奏します。クレマチスの丘は、木々に囲まれて澄んだ空気の広い庭園の中に美術館やレストランがある素晴らしい環境の文化施設です。ヴァンジ彫刻庭園美術館では10周年記念展「庭をめぐれば」も開催中です。貴重な夏のひとときをお過ごしいただけることと思います。

    開催日:2012年8月11日 (土) 17:30開場 18:00開演
    会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示大ホール(静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1)

    出演:阿部海太郎(ピアノ) 春日井久美子 小寺里枝(ヴァイオリン) 春日井恵(ヴィオラ) 西方正輝(チェロ) 木幡奈緒美(コントラバス) 本多啓佑(オーボエ) 中田小弥香(ファゴット) 古川玄一郎(パーカッション)

    料金:¥3,500
    *美術館・キャンドルナイト入館料を含みます。
    *小学生以上は料金がかかります。未就学児の入館はご遠慮ください。
    定員:200名 (全席自由)

  • THEATRE MUSICA presents トウヤマタケオ × 阿部海太郎 2台のピアノによる演奏会 vol.3

    ピアノを舞台に、それぞれが独自の表現形式で音の世界を追求する二人の音楽家、トウヤマタケオと阿部海太郎による「連弾」コンサートの第三弾。 2年前に行われて以来、多くの方に再演を望まれ、いよいよ実現いたしました。
    会場となるのはフランク・ロイド・ライトにより1921年(大正10年)に建てられた歴史的建造物、「自由学園 明日館」です。

    ステージ上に並べられた二台のピアノの間で二人の音楽が瑞々しく交差していく、そんな儚いひとときを是非お楽しみ下さい。

    日時:4月29日 (金・祝) start 19:00 / open18:30
    会場:自由学園明日館・講堂(東京都豊島区西池袋2-31-3)
    出演:トウヤマタケオ 阿部海太郎

    特別演奏:高橋夏紀ちゃん(9歳)高橋千春ちゃん(8歳)演奏曲:リスト作曲 ラ・カンパネラ / ブラームス作曲 ワルツ op.39-15

    料金:前売り¥3,500 当日¥4,000

          
    前回、東京での連弾コンサートのとき、定食屋で大相撲中継に釘付けになる僕を見てトウヤマさんは「東京だねえ」と言った。
    トウヤマさんが大阪に住んでいてなかなか会えないということが、実はとても大事なことのように思います。
    簡単に手に入るから簡単に手放してしまう現代にあって、トウヤマさんとの連弾の時間は、あまりにも得難く貴重な時間です。
    この待ち遠しさが行き過ぎると、かつて、「会う」という行為がエキセントリックな「茶の湯」になってしまったみたいに(武士がそう思っていたかはわからないけれど)、この連弾もいま以上に、おかしなものになっていくのかなあと、不思議な期待感すら抱いております!
    ー 阿部海太郎

    一年ほど前、海太郎さんとあれこれ喋っている時に「香り」って言葉が出た。いつも海太郎さんはぼくが日頃感じているけどうまく表現できないことをやさしい言葉ですっと出してくれる。そう、それ!音楽に大切なのは香り!作曲って、作曲家が嗅ぎ取った微細な香りを注意深く繋いで他人にも共有してもらう作業なんだ。伝言ゲームだね。
    作曲家でもある海太郎さんとぼくが、オリジナル曲を連弾するというのは二人の放つ香りの違いを嗅ぎ分けることもできるし、似たようなところも発見する楽しみもあると思います。願わくば、いろんな香りを立たせてみんなの記憶や夢と結びついて脳内に不思議な映像を浮かび上がらせ、明日館がイマジナリー・シアターになってくれれば嬉しいです。
    ー トウヤマタケオ
          

    トウヤマタケオ:
    音楽家。反ヴィルトゥオーソ的な室内楽作品を多く創作。現在までに5枚のオリジナルCDアルバムとDVDを1枚リリース。そのうち「hello 88」「etudes」の2タイトルはドイツの老舗エレクトロニカレーベル、Karaoke-Kalk より再リリースされている。ライブ形態はピアノソロからフルート、マリンバなどを加えたカルテット、そして最大11人編成によるトウヤマタケオ楽団とさまざま。またピアノ奏者としての客演やアレンジャーとしても活動。主な録音・ライブ参加アーティストは、EGO-RAPPIN’、中納良恵、高木正勝、 SAKEROCK、mama!milk等。2009年には画家nakabanのアートアニメーション「der meteor」(noble)の音楽全編を担当。油彩画の温かさと相まった珠玉の楽曲は各方面から高い評価を得る。トウヤマタケオ楽団の最新音源は、親子で歌えるジブリ映画主題歌カバー集「KIDS ジブリ」(mojito)。昨年ピアノソロ作品集「waltz in March」をリリース。