• { 夢みる耳は夜ごと月を包む ー松本の午後にて }権頭真由ソロアルバム「夢みる耳は夜ごと月を包む」リリース記念イベント

    松本を拠点に活動する音楽家、権頭真由さんの初めてのソロアルバム「夢みる耳は夜ごと月を包む」が今年3月、阿部海太郎の自主レーベルであるTHEATRE MUSICAよりリリースされました。アルバムに収録されているのは、権頭が見た夢そのものを奏でた曲たち。この度、彼女の音楽が生まれる土地、松本でお披露目されるのにあたり、阿部も演奏しに松本へ出かけます。会場となる「あがたの森文化会館講堂ホール(国重要文化財)」 は、大正時代の意匠が凝らされた趣ある木造洋風建築。ここで、ふたりの音楽と夢、そしてもしかしたらあなたの夢も奏でられます。木々に 囲まれる公園「あがたの森」の上に月が浮かぶ前に。

    日時:2022年7月17日(日)12:30 開場 13:30 開演 
    出演:権頭真由
    ゲスト:阿部海太郎
    会場:あがたの森文化会館(長野県松本市県3-1-1 JR松本駅より徒歩20分 タクシー5分/松本周遊バス 東コース「旧松本高校」下車すぐ)
    料金:大人 予約 3,000円、当日3,500円/学生(小中高大)予約、当日ともに1,500円/未就学児 無料
    持ち物:あなたの夢の話(「夢」を集めるメモと箱を会場にご用意します。演奏会中に即興であなたの夢が奏でられてもよろしければ、メモに夢を書いて箱にお入れください。)

    ご予約/お問い合わせ:件名を「松本の午後にて」として、本文に、(1)お名前(2)お電話番号(3)大人、学生、小学生未満の各人数 を明記の上、【theatremusica@gmail.com】宛にメールにてお申込みください。予約確認メールの返信をもってご予約完了となります。

    企画/制作:torus.vil(トーラスヴィレッジ)、THEATRE MUSICA(シアタームジカ)

    権頭真由 Mayu Gonto
    アコーディオン、ピアノ、うた。東京生まれ。音楽を通して世界と対話し、あらゆる美しさに花を添える。「表現(Hyogen)」、「3日満月」、「momo椿*」、「Lupe∝」、菅間一徳とのデュオなどで作曲、演奏活動を行う他、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品『WALLFLOWER』などの舞台音楽、映画音楽などの分野でも活動する。子どもたちと作る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰。長野県在住。mayugonto.com