• 2017.9.23

    全5作のシリーズを通して好評を博していた番組「京都人の密かな愉しみ」の続編が放送されます。前作と同じく脚本・演出を手掛けられる源孝志監督が選ばれたエンディングテーマ曲は「北山杉」。JUONさんに歌っていただきました。

    BSプレミアム「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中/送る夏」
    放送日時:9月30日(土)21:00-23:00
    出演:林遣都、相楽樹、矢本悠馬、趣里、毎熊克哉、団時朗 ほか

  • 2017.9.22

    NHKで放送された様々なジャンルの番組の音楽の楽譜が掲載された楽譜集に、「日曜美術館」のテーマ曲「Repérages pour piano ピアノのためのルペラージュ」と「世界で一番美しい瞬間」のテーマ曲「Moments Musicaux –Thème 楽興の時<テーマ>」の楽譜も掲載されています。楽譜のお問い合わせも多くいただいていた2曲がピアノ・ソロ用にアレンジされています。ぜひご活用ください。

    「ピアノ・ソロ NHKの音楽あつめました 2017年度版」 → 

  • 2017.9.15

    ニュース週刊誌「AERA」9月16日発売号のコラム「現代の肖像」で取材いただきました。「現代の肖像」は1988年のAERA創刊当初から30年近く続くコラムです。ライターの加賀直樹さんがたくさんの時間をかけて、阿部と、阿部が敬愛し支えられている方々を、大変熱心に取材してくださいました。

    AERA →

  • 2017.9.8

    作曲・音楽監督をつとめる『百鬼オペラ 羅生門』が上演中です。インバル・ピントとアヴシャロム・ポラックらしさ溢れる世界の上で、6人の音楽家が素晴らしい演奏を繰り広げます。

    『百鬼オペラ 羅生門』
    原作:芥川龍之介
    脚本:長田育恵
    作曲・音楽監督:阿部海太郎、作曲・編曲:青葉市子、中村大史
    演出・振付・美術・衣裳:インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック
    出演:柄本佑、満島ひかり、吉沢亮、田口浩正、小松和重、銀粉蝶 ほか
    ミュージシャン:青葉市子、中村大史、権頭真由、木村仁哉、Bun Imai、角銅真実

    東京公演
    日程:2017年9月8日~9月25日
    会場:シアターコクーン

    兵庫公演
    日程:2017年10月6日~10月9日
    会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

    静岡公演
    日程:2017年10月14日・10月15日
    会場:富士市文化会館ロゼシアター大ホール

    名古屋公演
    日程:2017年10月22
    会場:愛知県芸術劇場大ホール

    『百鬼オペラ 羅生門』公演情報 →

  • 2017.9.6

    瀬戸内海に浮かぶ島・長島で開催される「長島アンサンブル~生活文化がつなぐ物語~」でトウヤマタケオさんと演奏します。

    detail →

  • 2017.8.7

    宇都宮美術館で開催中のデザインユニット・KIGIさんの展覧会「KIGI WORK & FREE」展で演奏会「キギノネイロ」を開催します。

    detail →

  • 2017.8.4

    5月に上演された『マリアの首 ー幻に長崎を想う曲ー」がテレビで放送されます。

    NHK BSプレミアム 「プレミアムステージ」
    2017年8月6日(日)深夜 0:20~

     

  • 2017.8.1

    2014年に小野寺修二さんが演出、阿部が音楽を担当した作品『変身』が再演されます。再演にあたりインタビューしていただいた記事が「20周年記念すぱっく新聞第2号」に掲載されています(『変身』公演情報のページでもご覧いただけます)。

    『変身』
    原作:フランツ・カフカ
    演出:小野寺修二
    出演:大高浩一、貴島豪、榊原有美、鈴木真理子、たきいみき
    武石守正、舘野百代、野口俊丞、宮城嶋遥加、吉見亮

    日程:2017年11月18日、19日、25日、26日、12月3日、9日、10日
    会場:静岡芸術劇場

    『変身』公演情報 →

  • 2017.6.2

    聖歌隊・CANTUSの2ndアルバム『Hodie(オディエ)』が発売されました。CANTUSのために作曲した無伴奏女声合唱曲 「Sanctus(サンクトゥス)」が収録されています。

    CANTUS『Hodie(オディエ)』→

  • 2017.5.30

    アルバム『Cahier de musique/音楽手帖』の収録曲を中心に、楽譜に関してのお問い合わせを多くいただいております。作曲家として大変ありがたいことです。現在は出版の予定はございませんが、将来的にはぜひ実現させたいと構想しています。出版が実現した折にはこちらのHPでお知らせいたします。ご期待くださっている方々にはどうぞご理解いただけますと幸いです。